皮膚科模型製作診療班

アクセスカウンタ

zoom RSS バリア塗装法 〜パステル錆追加〜

<<   作成日時 : 2011/01/31 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放置されてから数年経過したらこれくらい塗料も剥がれるのかな?
画像

錆色の油彩を薄く載せ、油彩が乾き切らないうちに錆色パステルを3色ほど載せてみました。
画像

もう少し彩度の高い錆色を入れてみると面白いかも?
あと残存した塗料がまだ塗りたて直後のようで、劣化した状態が見られませんね。


この状態で眺めていると、なんだか不自然を感じます。
おそらくチッピングに統一感があるためだと思います。
ヘアスプレー法でかなりランダムなチッピングを出せるようになりましたが、筆以外のツールを利用してみるともっと違った表現ができるのでは?と次の手を模索してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バリア塗装法 〜パステル錆追加〜 皮膚科模型製作診療班/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる