皮膚科模型製作診療班

アクセスカウンタ

zoom RSS JAGDTIGER習作

<<   作成日時 : 2011/04/25 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

原発関連に関してはどのようになっているのでしょうか。
被災された方々はもちろん、ボランティアとして被災地へ行かれる方々が二次災害、三次災害に遭わないという保障は全くありません。

明日から私の後輩の医師が一足先に被災地へ医療ボランティアとして向かいます。

jagdtigerを少しずつ進めてきました。
これまでに学んだことを全てぶつけてきたつもりです。
予めキットの表面に溶きパテを筆で叩きつけるのではなく塗りつける操作で施しました。
これはエアブラシとそうの中でも筆塗りのニュアンスを出せないか?というのが狙いです。
その後ラッカーのダークアイアンを全体に吹いた後、クリアーオレンジを所々にエアブラシ。
さらに自分で調整したピンクに近いプライマーカラーを要所要所に吹いています。

続けてヘアスプレーを分厚く吹きつけ、カラーモジュレーションに準じた塗装をタミヤアクリルでエアブラシしました。

ヘアスプレー法でやや激しめにチッピングを施しました。
完成のイメージは廃棄寸前のギリギリの状態まで戦闘を続けてきた歴戦のjagdtigerです。

車両本体の基本塗装がひと段落着いたので画像をアップします。
画像

画像

画像


右装甲板は銃弾を受けた箇所を中心に経年劣化で塗装がはがれてきた状態を表現してみたつもりです。
画像


転輪周囲はAFV funでおなじみの宮崎さんが最近されている筆を用いた水スプレー法を試してみましたが、なんかいまいちです。要修正ですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!

ヘアスプレー法の習得以降は、剥がし塗装のリアルさは文句のつけようがないレベルに達してますね!
すごい迫力です。
ここからどうなっていくのか、わくわくします。

宮崎
2011/04/29 07:44
宮崎さん
コメントありがとうございます。
あくまで習作ですので今年のafv の会ではこれをもとに更にこだわった作品を持って行きたいと思っています。
取り敢えず今はせっかく身につけたヘアスプレー法を着実に自分のものにして更なる応用を研究していきます。
yockey
2011/04/30 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
JAGDTIGER習作 皮膚科模型製作診療班/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる