皮膚科模型製作診療班

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルヴァリンのトラブル

<<   作成日時 : 2013/09/03 15:07  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

完全に放置プレイ中の本ブログですが、同じウルヴァリンを所持される方からコメントをいただきました。

どうやら射撃場でエア漏れを起こされたとのことで、現在修理中とのこと。

実は私4月にウルヴァリンを所持してからまだ一度も射撃場で実射を行っておりません

エアを充填したのもつい先日という有様です。

本当に仕事の方が忙しかったんです・・・。


私はアメリカのHigh Bridge Armsさんからウルヴァリンを個人輸入いたしました。

その際、社長の高橋さんから

「ウルヴァリンは数回空撃ちしないとエア漏れを起こします。」
と伺っていました。

どういうことなのかよく分かりませんでしたが、先日エアを充填した際に分かりました。

まずタンクと銃をつないでエアを充填していこうとすると

「プシュー」と銃口からエアの漏れる音が聞こえてあわててタンクのバルブを閉めました。

2、3回そのまま充填を試みましたがやはりエア漏れを起こします。

空うちをしたくても本体にエアが充填されないと空うちも出来ないのでは・・・とかなり焦ったのですが

試しにと装弾レバーを引き下げた状態で充填を開始すると

エア漏れを起こさず、快調に充填が開始されました


このまま250気圧まで充填してみましたがエア漏れは一切認められません。

またこのまま空撃ちを3回ほどしてみましたが特に何の問題もありませんでした。


国内でもまだわずかしか所持者がいないウルヴァリンですので、非常に情報が少ないです。

もしこのブログをご覧になっているウルヴァリン所持者の方でそのほかにも何か情報がありましたら

ぜひ教えていただきたいと思っています。少しでも情報を共有できればと考えています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルヴァリンのトラブル 皮膚科模型製作診療班/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる